通販コスメで失敗しないために私がやっていること

昔あった化粧品屋さん
昔あった化粧品屋さん

ひと昔前、私たちの母親が若い頃の化粧品と言えばお店で買うのが常識。
それもデパートの化粧品売り場ではなく、近所の商店街にある化粧品屋さんだったそうです。

言われてみれば古い記憶の中に母と化粧品屋さんに買い物に行った記憶があり、
店内は今で言うドラッグストアの化粧品コーナーのように、様々なメーカーの化粧品が並んでいたと思います。

そしてメーカーから派遣されていたであろう美容部員さんが接客をし、化粧品の使い方や肌診断などを行うカウンセリング販売が主流でした。

しかし、今は化粧品も店頭で買うよりネットで購入する方が多い時代。
店員さんの営業トークを受けることなく、いつでも手軽に好きなタイミングで購入できる魅力がある反面、
「その商品のどこが優れているのか」「自分が抱える肌トラブルうに効果があるのか」を知るには自分で調べるしか方法がありません。

そこで参考になるのがブログなどで実際に使った感想を掲載しているレビューサイトです。
私も実際に商品を購入するときは事前にレビューサイトを何度も読み返し、
「これなら大丈夫!」と思えるものを購入するようにしています。

つい先日も口の周りにポツポツとニキビができていたので、ニキビ用化粧品のレビューサイトで効果のありそうな商品を探していました。

探すと言ってもニキビ用化粧品というジャンルで探すと無数に化粧品が出てくるので、

  1. 雑誌の広告やCMで見たことのある化粧品
  2. 知らないメーカーの商品は除外
  3. セット価格が一万円以内で無理なく続けられるもの

こんな感じの条件に合う商品に絞って検索しました。

そして最終的な候補として残ったのがプロアクティブとDHC薬用アクネコントロール
どちらもニキビ化粧品としては有名でコスパも抜群ですが、実際にどちらが効果あるのかが気になるところ。
そこで参考にさせていただいたのが以下のレビューサイトです。

結果としてまだどちらを買うか決めかねている状態なのですが、
洗顔の泡立ちの良さからDHC薬用アクネコントロールかな…。
でも、どんな肌にも使えるプロアクティブも気になるので悩んでいるところです。